12/10/2009:万引き動作検知カメラシステム「サブローくん」 が日本テレビ「スッキリ」で紹介されました。
サブローくん 山内三郎著-夢の追いかけ方- ロスプリベンションを取り戻せ 山内的メルマガ
HOME > 事業概要 > 支援内容 > 商品ロス削減支援 > 事例2

管理ロス削減事例2

イメージ

○○県で勢力を拡大中のホームセンター様は、売上を順調に伸ばし、念願の100億円を達成目前としていましたが、売上至上主義を通してきたため、これまで商品分析には力を入れていませんでした。
しかし、店舗が増えるにつれ目が届かなくなり、利益率が低下していることが明確に感じられる状態となり、管理体制強化の必要性に迫られ、調査・改善のご依頼をいただきました。

業務診断をおこなったところ、在庫管理に問題があることが判明しました。
商品管理を二の次にしてきた現在のシステムでは、今後の発展に大きな障害になることが明白でした。

【主な問題点】
  • 在庫管理が脆弱であったため、過去を含めロス額・ロス率の把握が困難
  • ロス額・ロス率が不明だったため、改善課題を明確に打ち出せない

イメージ

基幹システムの入れ替え

最適なシステム構成を提案すべく、システム開発会社の○○社様協力のもと、基幹システムの入れ替えをおこないました。

【実施項目】
  • システム診断
  • システム導入支援
  • オペレーションフォロー

イメージ
比較表

弊社コンサルタントによる新システムのオペレーションフォローもおこない、システムの入れ替えは混乱なく完了しました。
理論在庫も明確になり、在庫管理がしっかりおこなわれるようになった結果、ロス額・ロス率も正しく測定でき、具体的な対策を行えるようになりました。

※実際の事例を元に、架空の顧客情報を作成しております。実在する企業、団体とは一切関係ありません。