12/10/2009:万引き動作検知カメラシステム「サブローくん」 が日本テレビ「スッキリ」で紹介されました。
サブローくん 山内三郎著-夢の追いかけ方- ロスプリベンションを取り戻せ 山内的メルマガ
HOME > 事業概要 > 支援内容 > コンプライアンス対策支援 > 事例2

コンプライアンス対策事例

イメージ

すでにコールセンター業務をアウトソーシングしていたドラッグストア様では、「費用が高く、ただ電話を受けるだけで、苦情に対しての改善に繋がらない」との不満があり、RS社には付加価値のあるサービスと、改善に結びつく提案をしてもらいたいとのご依頼を頂きました。

【主な問題点】
  • 必要な入電データが保存されていない
  • 集計に必要なデータが揃っていない
  • データ分析のノウハウがない
イメージ

対応マニュアルの作成

担当者とのミーティングをおこない、過去の入電内容からよくある内容に対する対応マニュアルを作成します。

【実施項目】
  • 対応マニュアルの作成
  • 緊急時連絡網整備

入力システムのカスタマイズ

入電時の記録項目をカスタマイズし、必要な形で集計・分析できるようにします。

【実施項目】
  • 入力システムのカスタマイズ
  • 集計・分析シートのカスタマイズ
  • 日次・月次報告の実施

店舗クレーム対応代行の実施

お客様への訪問が必要なクレームに対して、経験豊富な担当者が対応します。

【実施項目】
  • クレーム対応代行
イメージ

均一な電話対応により、二次クレームがなくなりました。
入電記録の分析により、改善すべき問題点が浮き彫りとなりました。
レシートに連絡先を載せることにより、店舗への入電が減り、店舗負担が減少しました。

※実際の事例を元に、架空の顧客情報を作成しております。実在する企業、団体とは一切関係ありません。