強くなりたい


自分の信念と生き方を確立して、強い意識で良い選択をしたい。 周りの意見を聴きながらも、相手の意図をで観て、聴き清浄な五感で判断できるようにしたい。 身を守るための嘘をつきたく無い。嘘は、弱い人の象徴だ。 人を信じたい。心からの言葉を交わし理解をし合いたい。人の技能を受け入れたい。個々の森羅万象の能力を知りたい。可能性を知りたい。問題を探求し、予測、仮説を立てる人、仮説を吟味し、検証する人、技術を広く広める人、技術を使う側の人。目標が大きければ、仕事の技能は分散化される。そこには組織が生まれる。それは、一人で多くの技能を兼ね備えた人がいないからだ。その人を信じるのは、その技能を把握して、理解をしあうことをから始めなければならない。範疇を超えたものを期待すると人は隠れ、嘘をつき、離れる。技能の範囲であれば、人は必ず期待に応える。もしくは、期待以上の事をする 優しくなりたい。優しさとは、態度とか対応ではない。それは、自分がどう見られるかでしかない。優しさとは、親が子供の成長を期待するのと同じように、自分がどのように思われるかではなく、自分を犠牲にして、人の成長を導く事だ。人の心を成長させることだ 良い心を拡げたい。仕事は、今の社会では、すでに生きて循環の一部だ。仕事を通じて、多くの人の不安を取り除き、快適で安全な社会に貢献したい。人の心に安心が拡がることで、良い次元の目標を多くの人が産み出すはずだ。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>